読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米子よいとこ

f:id:uda-uda:20140504201152j:plain
島根県の旅3日目。午前中は松江城のお堀を舟でぐるっと回るやつに参加しました。こういうザ・観光なことはぜったいやっといたほうが楽しい。午後からは足立美術館へ行きました。念願の足立美術館。日本一の日本庭園は金かかってるな~という空気がぶんぶんでした。喫茶店の飲み物が1000円でした。ありがたや。客層はじいちゃんばあちゃん層が圧倒的に多くて冥土の土産的な場所なのかしらと思いました。天国ってこういうところか。


そして今は米子にいます。松江は中途半端に都会で振りきれなさを感じたけども、米子はがっつり地方でした。駅からして米子色に染まっていてたいへん気持ちがよいです。宮崎に行ったときのような気持ちよさ。駅に中途半端にスタバとかありません。あるのはグリル大山です。米子よいところです。一気に好きになりました。ホテルも名前を言っただけで住所とか確認されません。そんなところはじめてです。鍵もカード式じゃないのに持ったまま出かけてよいそうです。どんなやばい宿かと思ったらドライヤーもお風呂もトイレも電気ポットも付いているのに3500円。安い。駅から5分くらい。徒歩3分のところにはイオン。コスパよすぎます。


それにしても地方都市におけるイオンの幅のきかせぷりったらないです。完全にイオンの天下です。日本はイオンの前にひれ伏してるくらいのイメージです。イオンがなかったら街が治まらないよ!と思うことが何回も(昨日と今日2回)ありました。イオンばんざい!! しかも米子も松江も駅前にイオンある。すげえ。米子のイオンなんて朝7:30からやっとる。すげえ。イオン様の天下を肌で感じたこの2日間でした。

広告を非表示にする