飲み会苦行

ひさしぶりに大人数の飲み会に行って、あらためてすごい苦手だ!と思った。しかも仕事飲み会なのに。明るく振る舞える人を見てさらに暗くなるこの感じっていうのかしら。消えてなくなりたい感ハンパなかったです。うわーん。
20代は楽しちゃだめってほんとだなあと今になってしみじみ。たくさん厳しいところに行って文句も言わずにとにかくコツコツとがんばるしかない。というか人の文句なんて言える身分じゃなかったし、人の良いところをたくさん見るべき時間だったんだなあ。ほんとに後悔と反省のくりかえし。今からでも間に合うかしら。違うと思ったら変にすがらずある程度で見切りをつけて次に行く勇気の大事さをもっと早く知っていればよかった。勇気がなかった。長く続けることも大事だけど、それは自分にきっちり後悔のない人のすることだった。わたしは回りに甘えてばかりで人のせいばかりにして自分でとことんまでがんばろうとしていなかった。ほんとうにもう周りのせいにしてばっかりで自分のことは棚にあげていた。なさけない。周りの人が自分の人生をどんどん決断できているのは自分のこと信頼していて、とことんまでがんばったことがあるからだな。
取り返すのは並みのことではないけど一歩一歩がんばるしかないのね。自分の力しか頼るものはない。歩いていかなければ終わりはないし。自分のことが嫌でも誰のせいにもできないです。

広告を非表示にする