あこがれのちゃんぽん

店名:リンガーハット

日にち:2014/6/16

一緒に食事した人:一人

料理内容:ちゃんぽん

お店のタイプ:フードコート

食べたもの:長崎ちゃんぽん普通盛り

メモ:出産した友達に会うために病院へ向かうも面会時間まで少し間があったのでイオンに寄った。その先での偶然の出会いリンガーハット。なんとなく札幌にはないんだろうな…とめざましテレビのトレンドコーナーを見る気分で目を細めていたけど(東京だけのトレンド)イオンにあっさりあった。出会いはいつも偶然、そして偶然がいつもまた運命と櫻井先輩(嵐)も軽快にラップしていますが、運命ここにありました先輩。たしかに偶然でした。なんかリー×ルハイに似てるとかそんなよくわからん名前なのにどうやらちゃんぽん屋さんらしいとか、長年に渡るテレビ・雑誌情報による妄想からの現実の君がいまここにいる!ていう喜びでした。なんかすごいうれしかった。病院にちゃんぽんのにおいぷんぷんで行っていいのかとかもうそんなこと一切頭から吹き飛ぶくらい瞬殺でちゃんぽん頼んだ。食べた。野菜が多かった。麺の弾力すごい。かまぼことかかまぼことか入ってた。フードコートだから何食べても自由なはずなのに前の席の人も隣の席の人もその隣もみんなちゃんぽん食ってた。みんな運命と出会ったのかもしれん。おいしかった。夏に汗だらだら流して食べるとたのしい感じだった。でも「冷やしちゃんぽん」ていう無理やり季節感出したメニューも気にはなった。たのしい。ちゃんぽんはなんかたのしい。麺がそもそも弾力の固まりなのですっごいまずいのがなさそうなのもいい。あこがれを食べてひとつ大人の階段を登った。

f:id:uda-uda:20140616130032j:plain

 

 

 

∩∩∩

 

ちゃんぽん臭ぷんぷんで会いにいった友達はとっても元気そうで、赤ちゃんも近年まれにみる美人ちゃんだった。

 

広告を非表示にする