モテキデート

店名:六/文/銭(たぶん)

一緒に食事した人:もりやまみらい似

料理内容:もんじゃ焼き

お店のタイプ:雑居ビル2階 わいわい けむりもくもく

食べたもの:牛スジもんじゃ、たらこチーズもんじゃ、はんぺん、いか(たぶん)

メモ:隅田川沿いを延々歩いたあとに入ったもんじゃ焼き屋。関係ないけど、そのちょっとあとに深夜ドラマで隅田川沿いで巻き起こる話の回があってちょっとうれしかった。二人同時に死んで終わりっていうのもよかった。

緊張しまくってあんまり話も弾まずにすっかり夕方になってからのもんじゃ焼き。ひとことで言うと酒の力を借りました。借りてからがやっと話弾みました。ダメな人間だ。全部もりやまみらいが焼いてお世話してくれたもんじゃ。おかあさんのようでした。もりやまおかあさん。髪型・顔もさることながら当日の服装がまんまモテキのあのときのみらいだった。黒ぶちめがねにチェックシャツ。ひっ!と思いました。女子が好きそうな男子どんぴしゃだったからです。個人的に目の細い男子はとっても苦手だけど実はいい人だったりします。もりやまみらい似もとってもいい人だった。酒の力借りすぎて何話していたかちょっと覚えていなかったりするけど楽しかった。もんじゃを華麗に作ってくれた店のおねえさんがかっこよかった。もんじゃの食べるタイミングがよくわからんけどたのしかった。はんぺんはふわふわしていてほんとうにホットケーキのようでした。ひさしぶりにデートらしいデートをした。おいしくないもんじゃを食べたことないから味の違いがよくわからんけど、ここのはおいしかったと思う。もんじゃはイベント感というか祭りっぽさがあるから楽しい。結婚式でいうケーキ入刀みたいな。作業しなきゃいけないことが多い食べ物は楽しい。 

広告を非表示にする