札幌一おいしい氷とサファリ

店名:札幌の温泉地

一緒に食事した人:幼なじみたち

料理内容:軽食とごはん

お店のタイプ:温泉後にごろごろ

食べたもの:台湾風かき氷ラムレーズン、具だくさん卸そば

メモ:幼なじみが帰ってきていたのでその子供ちゃんとサファリパーク後に温泉へ行く。札幌一おいしいかき氷がここの温泉にあるので、かき氷ついでに温泉にも入る。夏期間は迷うくらいかき氷メニューが増えていて、じわじわと温泉スタンプカードが貯まっていく。ラムレーズンかき氷はけっこう酒だった。カッ!とちょっとくる。酒と甘いものの組み合わせは最強です。ラムレーズンは昨日漬けたのかしらと思うくらい生々しいぶどうだった。おいしい。そばもひらべったい麺で好き。ここの温泉はよくあるスーパー銭湯の休憩所みたくあの世感が少なく小ぎれいで住みたくなる。じいちゃんばあちゃんばっかりのあの世感満載のよくあるスーパー銭湯も大好きだけども。湯につかって好きなもの食べて寝るってしあわせなことです。

f:id:uda-uda:20140804123911j:plain

f:id:uda-uda:20140804135223j:plain

 

 

 

 

f:id:uda-uda:20140804090244j:plain

どこからつっこめばいいのやら。

 

f:id:uda-uda:20140804091246j:plain

f:id:uda-uda:20140804091813j:plain

カメラ目線をいただく。

 

f:id:uda-uda:20140804100705j:plain

f:id:uda-uda:20140804101503j:plain

ふくろうのかわいさに目覚めた。ずっと見てても飽きない。

 

f:id:uda-uda:20140804171434j:plain

今年の夏の目標「カワウソと握手する」が、うっかり叶いました。ぺっとりした手。

 

幼なじみの子どもちゃんとたくさん遊べてたのしかった。孫のような気分。笑ってもかわいい、ぐずってもかわいい、石落とされてもかわいい、なんでこんなにかわいいのかよです。あの歌のわたしたちの気持ちなんでわかるの感すごいと思います。共感ソングの帝王です。

広告を非表示にする